Diablo2-1.07 ラックランにおけるベース変化技について

久々に1.07パッチの記事です。
で、タイトルにある通り今回はラックランにおけるベースの変化技についてです。
まあ、技というほどのものでもないんですが(笑)Tipsみたいなもんですね。

ラックラン中に感じることがある人も多いでしょうが、憎悪の監獄で良いMAP(WPからB3への階段が近い)で
目的のアイテムを引いた後とか、クラストでWPに非常に近いラックを発見した時など、
「せっかく良いMAPを引いたのに、また階段が近いMAPを探しなおかつ目的のベースが出るまでMAPを
リセットしなきゃならないのか」「WPに凄く(テレポ1回程度、1画面内)近いのにベースが合わない」
などと残念な思いをしつつ新たな神MAPを引く作業に戻るのにうんざりする人もいると思います。←私とか

そんなあなたに朗報です!(何)
今回、ある簡単な作業をすることでMAPはそのままに、ラックから出現するベースを変化・固定させることが
出来る技を御紹介します!(通販番組風)
・・・もっとも、その簡単な作業をする前にある程度の下準備はやっぱり必要になるわけですが(笑)

はっきり言いますと、その作業とはラックの目の前で「手下、ペット」を召還するだけです。
ラックから出現するベースはそのラックにたどり着くまでのアクティブ状態の敵の配置などで
変化するわけですが、手下を召還することでも乱数が動いてベースが変化します。
あーなんかこうしてみるとCRPGのやりこみとかで見られる「乱数調整」に近いですね。

これだけだと、ペットを召還することでベース変化するのはいいが、毎回違うベースになってしまって
意味がないのではないかと思われるでしょうが、召還する位置を特定方向に固定することによって、
毎回同じベースが出るように固定することができます。
尚、召還前のベースについてですが、それ自体は最初のMAP生成、ラックまでの移動中の乱数変化に
基づいたものになっています。
(元からベースAが出るように固定されていた場合、何もしなければ当然出るのは毎回ベースAです)

では、実践してみましょう。

RackHenka-0.jpg

まず、実験の為にLowerKurastでWPから非常に近い位置に防具ラックがあるMAPを引きました。
右上の部屋の中に防具ラックがあります。敵もいないので、WPから徒歩で回り込んで部屋に入っても
ベースは固定されています。

RackHenka-1.jpg

今回防具ラックから出るベースはCasqueで固定されています。何度触ってもCasqueが出る状態です。

RackHenka-2.jpg

ここで、ラックの左上の方向にクマを召還し、ラックに触ってみました。
ベースがBattleBeltに変化しています。
ちなみに、画像上での8時方向から2時方向までの位置のどこに召還してもBattleBeltになります。
これで召還によってベースが変化、固定されることが分かりました。

RackHenka-4.jpg

今度はラックの右側(2時~8時の方向)にクマを召還します。すると、HeavyBootsに変化しました。
召還する位置によって変化するベースが変わることが分かります。
左の時もそうですが、召還位置さえ大きく変えなければ何度でも同じベースになります。
(1度だけ召還した場合)

RackHenka-3.jpg

今度はラックの左側のほぼ同じ位置に2回召還してから触ってみました。
LightPlatedBootsに変化しました。右側2回だとLightPlateに変化しました。
1度目と同じく、同じ場所に連続で召還すれば何度でもそのベースで固定されます。
例・RECする→ラックにたどり着く→左側2回召還でLightPlatedBoots(ほぼ)確定。

左→右、右→左と召還すると乱数が微妙に変化するようで、同じ2回召還でも違うベースに変化します。
今回の実験では左→右でSkullCap、右→左でRageMaskになりました。
これも毎回同じ位置に召還すれば、上記のベースで固定されます。

ちょいと長くなりましたが、以上がベース変化技の効果です。
ペットの召還が可能なアイテムがないため、テレポが使えるソサでは使えず、
召還が可能なネクロ、ドル、尼、朝ではテレポが使えない為(修理代が固定なのでチャージテレポでも
いいですが)、移動距離の長い憎悪の監獄や韮作寺院では使い辛い技ですが、WPの真上にラック部屋が
あることが比較的多いLowerKurastではかなり使える技だと思います。
特に、BoSで移動速度を稼ぎつつ召還も可能な朝が適任かと。

もっとも、どの方向に何回召還したら目的のベースになるか、などの下調べはしなければいけないので
(1回のチャレンジ時間を考慮すると5回召還が限度でしょう)
やはり多少の準備の手間はかかってしまうのですが、うまくいけば1つのMAPで複数の目的ベースが
固定でき、なおかつ短距離で敵に煩わされることもない(WP上の部屋周辺にはまず敵がいません)
などの利点もありますので、余裕がありましたら一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

GWも終わってしまい、管理人的にはようやくDiablo系blog記事を更新できてホッとしたところで、
では、また次回。
スポンサーサイト

Diablo2-1.07 アンディランについて

今回は1.07におけるアンディ(ヘル・アンダリエル)ランについてです。
前に述べたように、1.07ではMFの適用のされ方が現行パッチと異なっており、一定値以上ないと
ユニーク・レア・セットが出現しない仕様になっています。
(ただし、各グレードの基本確率で出現抽選はしています。例・ユニーク1/1000)
その代わりブレークポイントさえ達成すれば、超高確率で指定のグレードが出現します。

どれだけのMF数値を稼げばブレークポイントが達成できるかは、敵の種類(アクトボス・通常ユニーク)、
難易度等によって違うようですが、海外記事ではMF556%でアクトボスがユニークしか落とさなくなり、
MF374%で通常ユニークが93%でセットを落とすようになると記載されています。
(ちなみに該当ベース以外が出た場合、一段下のグレードになります。例・投擲武器→レアに変化)

さて、今回のアンディランですが、アンダリエル自体は1.07ではヘルにおいてもTC15ですので、
落とすものはノーマルユニーク確定です。
これではあまり回す意味はないと思われるでしょうが、今回狙うのはRingとAmuletです。
この2つはTC3ですので、アンダリエルも落とします。しかもベースが出ればユニーク確定ですので、
これを狙わない手はありません。(メフィとかバールだともっとTC高いですが倒すの自体困難です)

MFの稼ぎ方ですが、さすがに本体だけでは556%稼ぐのは容易ではありませんので、
傭兵もMF装備にして傭兵にトドメを刺させる方法で稼ぎます。
今回使用した装備
本体・ターンヘルム(Pトパ入り・72%)、タル鎧(88%)、ゴールドラップ(30%)、レア靴(31%)、
リング(35%、29%)、護符(34%)、チャーム(合計57%)
裏・ガル(50%)、ミラブレガ盾(20%)
傭兵・ターンヘルム(38%)、タル鎧(88%)
合計572%

本当に556%でいいのか不安でしたので、少し多めに積んでみました。
タル鎧にPトパすればもう少し装備を改善できるかと思います。
他は表装備はテレポ用にオーブとアイレス盾を装備しています。小手はトラン小手で。
チャンスガードでもいいんですが、これ以上FCR落とすとテレポがきついですので。

では、実践に入ります。ヘルの修道院B2に移動、B4まで一気に飛びます。
邪魔な雑魚をFOで片付けて、兄貴とアンディをタイマン状態に持ち込み、裏装備に切り替えて
SFで限界まで削ります。それにしても毒がきついです。
AndyRun-a.jpg
撃破しました。MFは足りていたようで、ちゃんとユニークが出ました。
先に述べたように、ユニークが存在しないベースが出た場合はレアに変化します。

AndyRun-b.jpg
同一ゲーム内に出現するユニークは1個までのようです。
ユニーク確定な状況にもかかわらず、このような現象が起きました。

さて、今回は07のユニークリング、護符が欲しいこともあり、とりあえず100回ほど回してみました。
以下、出現したアイテムです。

討伐回数100回
護符・リング10個
エトリッチの目、キャッツアイ、クレセントムーン、ネイジェル*5、マナルドヒール*2
その他
サーベル*5、クリスタルソード*4、ファルシオン*4、シミター、ブロードソード、2HDソード
アクス*5、ハンドアクス、ブロードアクス、メイス*6、スパイク付きクラブ、ダーク*4、ワンド、木のワンド*2
ショートボウ、ロングボウ*6、ハンターズボウ、コンポジットボウ*6、ライトクロスボウ*5、
バウルジ*5、バルダッシュ、スピア*3、トライデント*9、サイズ、ロングスタッフ*2、ナールドスタッフ
キルテッドアーマー、スタッテドレザー*3、ハードレザーアーマー*3、スケールメイル*2、リングメイル*5
チェインメイル*2、
スモールシールド*3、スパイクシールド*2、ラージシールド*3、カイトシールド
キャップ、ヘルム*4、スカルキャップ*3、フルヘルム
ベルト*2、ライトベルト*6、ブーツ、チェインブーツ*2、ヘビーブーツ*10
ヘビーグローブ*8、チェイングローブ*2

装備品なし12回 ユニークベースなし4回

アクセサリーの複数出現はありませんでしたので、ちょうど1/10といったところでしょうか。
ネイジェル祭なのは仕方ありませんが、護符の方はまともなのが出ましたね。
その他の物もターンヘルムとか育成に使える品はありますので、その辺の補充にはいいかもしれません。

さて、今回の獲物です。
U-Amulet1.jpg
LSがないのとMSが15%固定な以外は特に変わりはありません。
物理系のマナ吸い確保として有用ですね。

U-Amulet2.jpg
これが出るのを待っていました。
IAS20%に加え、FR/W30%は07では非常に貴重な効果です。
現行との差ですが、DEX+25がなく、スタミナ増加があります。またDEF上昇効果も低くなっています。
しかし上記2Modの前にはそんなものは誤差みたいなもんです。ラックラン用としても有用。
・・・もし、これがP-Gem合成で出来て高可変の全耐性が付けば、まさに最終装備でしょうね。

他にはこんなものも。
U-Sword1.jpg
旧旧アズアラスです。(1.09で一度パワーアップしています)
ノーマルユニークはクラシック(1.06)と同様の性能のようです。

U-Stave1.jpg
大司教ラザルスさんの杖です。
現行と違いスキル+がなく雷特化ではありませんが、こういう性能は嫌いではありません。

あとはちょくちょくまわして1.07性能のアクセサリーを入手したいところですね。ではまた次回。

Diablo2-07  通常の概念におけるトレハンについて

今日は特に牧場には行ってないんですが・・・

本日の獲物・・・
LowerKurastRack-ホットスパー
NM長老-イラーサ護符
A5雑魚-MaxDMG+29GC
エルドリッチ-サイゴン鎧、サイゴン盾、愛染盾
ピンドル-愛染盾、サイゴン小手*2、ナタ兜、マヴィベルト、アルカナ鎧、ナジュサクレ、
ウィルヘルムプライド、デス剣、サイゴン靴*2、愛染鎧、フサル靴、ミラブレガ盾、サイゴン小手


やたらセット祭りとなっているわけですが何をしたかというと、MF装備を付けてみました。
07ではMFには意味が無いという仕様なんですが、実際には効果の掛かり方が違うのです。
雑魚は通常通りの確率です。(セット1/125、ユニーク1/1000)
MFが効果があるのはユニーク、スーパーユニーク、アクトボスです。
現行パッチではMFを稼いだ分、出現したベースが上のランクに変化する可能性が上がるという仕様ですが、
07ではある一定のMFパーセンテージからいきなり「出現したベースをセット、ユニークにする」という
トンデモ仕様なのです。
例を挙げると、たとえばMF400%を稼ぐと、特定の敵が80%位の確率でセットを落とす
(セットがない場合は高確率でレアになる)。
ここでさらに550%位稼ぐとセットは落ちず70%位の確率でユニークになる・・・と、
ちょっと説明が下手ですいませんが、要するにMFを稼げば稼ぐほどセット、ユニークが超高確率で落ちるように
なるというわけです。これは良い仕様ですね。実にトレハンが楽しみになる仕様です。
ちなみに、難易度によって期待度は上昇していくようです。

問題点
期待させといてなんですが、ここでいくつか問題があります。
まず一つ目。
・敵のTC(TrasureClass)の問題
ヘルにおいても敵のTCは最大で66です。アクトボスに至っては40です。
66というと、大体エクセプショナル最上位~エリート下級のベースです。
所謂定番アイテムとかは揃うんですが、超級(Valorなど)アイテムは敵からは絶対に落ちません。
それでもWizardSpike、VampireGazeとかは出るのでこれである程度整えるのはアリです。

二つ目。
・MFを稼ぎつつ戦力を整えるのが難しい
MF装備自体はTurnHelmやChanceGuard、Pトパ*4鎧とかいくらでもあるんですが、これで戦力を保ちつつ
07の敵に立ち向かえるかというとちょっと・・・レジも確保せずLE持ちや長老を戦うのはキツイものがあります。
さらに安価な装備で全身固めたとして本体MFが大体200~300程度になると思うんですが、これではどうもセット
に変化するには足りないらしく(今回の場合本体269%)、本体がいくらトドメを刺したところで全くセットは
おろかレアもロクに出ませんでした。
ということは傭兵でMFを稼ぎトドメを刺させればいいわけで、傭兵にもMF装備を着させ(MF168%)、
合計437%にしてなんとか傭兵にトドメを刺させてやっと2,3回に1回セットが落ちるという状態
(ベースが合うならば)に持っていけました。

しかし、ピンドル、エルドリッチで合計50周したのにも関わらず、これでもユニークは出る気配がありません。
もっと稼がないと出現自体しない(一応1/1000で出る)のでしょうか。
装備以外で稼ぐのが難しいのもあって、この方法が必ずしもいいとはいえないようです。
(チャームがまず出ない。出ても2%とかそんなのばかりです)

まあ、だから「ラックラン」(そのうち書きます)なんて方法が編み出されたんでしょうけど。
プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク