スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Path of Exile~ユニーク検証(Romira's Banquet編)

というわけで、前回の記事で購入したのがコレです。

poeb-65.jpg

5番目までの効果はかなりどうでも良く(悪くはない)、このユニークの真価は下2つの効果に
集約されているといえます。
「非クリティカル時にパワーチャージを得る」「クリティカルしたらパワーチャージを全て失う」
かなり尖った効果といえます。パワーチャージ系のユニークは尖ったものが多いですね。
※パワーチャージとは
チャージを得ると一定時間、クリティカル率が1チャージごとにベースの50%上昇する。
これを消費して発動するスキルもある。

ということで、チャージを消費して発動するスキル「ColdSnap」と「Discharge」を
使ってこのユニークの性能を検証してみることにします。
ちなみに、実装されてすぐ思いつきましたが無限ColdSnapが有名な使い方です。
すでにビルドとして紹介もされていますね。
※ColsSnap
範囲内に冷気ダメージと凍結効果を与えるAoEスキル。
クールダウン4秒が存在するが、パワーチャージを1個消費することでCDを無視できる。
poeb-66.jpg

※Discharge
3種の各チャージごとに数に応じた属性ダメージを与えるAoEスキル。
発動時に全てのチャージを失う。
poeb-67.jpg

★チャージの挙動について
まずは検証。
RT(必中する代わりにクリティカルしなくなる)を取ってない状態
・ColdSnap
クリティカルしない限り、発動後にPCが補充されるのでPCを1消費していつまでも打ち続けられる。
クリティカルすると全てのPCを消費してCDに入る。

・Discharge
発動時に全てのチャージを失う(通常と同じ)が、PCが1補充された状態になる。
クリティカルしない限りPC+1の状態で打ち続けられる。
クリティカルすると全てのチャージを失う。

スキル発動(消費)→リングでPC補充という処理のようですね。
クリティカルした場合は、スキル消費→リングでPC全消失となります。
ちなみに、FireStormなどで検証したところ、ヒット回数に応じて複数チャージ貯められることが
あります。(確実ではないようです)
PCoCやVoll鎧はチャージ取得判定がリングの消費判定より先に行われるようで、
クリティカルすると全て失ってしまいます。

RTを取った状態
・ColdSnap
クリティカルしないのでPC1個を維持した状態でいつまでも打ち続けられる。
ただし1個の状態でスカるとCDに入ってしまうので、連射時は注意。

・Discharge
発動時に全てのチャージを失う(通常と同じ)が、PCが1補充された状態になる。
スカらない限りPC1の状態で打ち続けられる。

ということで、ColdSnapに関してはRTを取っている状態だとほぼ無限に打ち続けられます。
Dischargeに関してはRTの有無はさほど影響しません。PC1の状態では威力もほとんどありませんので。
ただしVoll'sAmuなどを使っている場合は別ですし、継続してチャージを維持できることが
重要な場面もあるでしょう。

★チャージの貯め方について
さて、次はこのユニークを装備した状態でのチャージの貯め方について考えます。
クリDischargeでは重要ですし、RT-ColdSnapでも事故を防ぐために複数あると安心できます。

IceSpear+PCoCでいいじゃないかって?
ダメです。リングの効果でIceSpearがクリティカルした瞬間、チャージを全て失います。
普通の貯め方じゃだめなんですね。
ヒット数に応じて貯まるので、複数ヒットさせて高速で7チャージ貯めたいところなんですが。
Barrageも考えたのですが、どうしても事故(クリ)が発生します。
で、どうするか。

( ゚д゚) 我々には「コレ」があるじゃあないか!
↓コレ
poeb-68.jpg

そう。Incinerateです。
何?ふざけんなって?まあ聞け。
Incinerateはクリティカル率が0%です。CriticalWeaknessの補助を受けない限り、
クリティカルすることはありません。しかも高速でヒットします。
チャージは1回の攻撃ごとに+1のようですので、本数はLMPの3本でも十分です。
むしろ遠くに敵がいてもいいように、射程を延ばすべきでしょうね。
詠唱を早くしたこれを使えば1秒程度で7チャージ貯めることが可能です。

チャージを貯めるだけの用途で用いるならば、Incinerate+FasterCasting+FasterProjectileで
十分でしょう。(LMPも入れて4Lの方が安定しますが)
回復も考えるならIncinerate+FasterCasting+Lifeleach+LMPの方がいいかもしれません。

というわけで、今回はかなり特殊なユニークについて効果を検証してみました。
今後このユニークを用いた無限ColdSnapやDischargerで遊ぶ予定です。では、また次回。

( ゚д゚) やっと手に入った!ありがとう兄貴!

( ´_ゝ`) 楽しみですなあ。
スポンサーサイト

Path of Exile~スキル検証(FlameBlast編)

★新スキル
新火炎AoEスキルFlameBlastが実装されました!
特集ページはまたそのうちやるとして、とりあえず紹介だけでも。
poeb-57.jpg

FlameBlastはチャネリングスキルで、ボタンを押して最大10段階まで溜めることができます。
段階が高まるごとに威力と範囲が上がっていき、ボタンを離して0.5秒後に発動します。
詠唱中は動くことができず(実際には動くとキャンセルされ、その段階で発動します)、
最大威力で発動するにはデフォで3.3秒かかります。
これはCastSpeedで早めることができるので、Castを積むことで迅速に10段階に達することが可能です。
また、リリースする時の時間は他のスペルをキャストすることでキャンセルできますので、
10段階になったらすぐ他のスペルを撃つことで即発動できます。
威力は各段階ごとに110%Moreで上がっていき、最大1110%で発動することが可能です。

上のSSはIAoE0%の状態での最大範囲です。
↓とりあえずIAoEを積んで56%にした状態での最大範囲。ほぼ全画面いきますね。
poeb-59.jpg
リリース!
poeb-60.jpg

また、リンクしたAdd系の威力も倍増するのでAddLightningやChaosも混ぜると
火抵抗の高い敵も1撃で爆殺できます。
(FBLV10、AddLight15、AddChaosLV11でMerc-Ledgeの青骸骨を1撃、エレレジ持ち
のレアを2/3削るのを確認。)
ちなみに、詠唱中に死んだとしても展開した分は発動しますw

ビルドについてですが、やはり展開中に殴られることも考慮し盾持ちは必須。
高ライフ高ブロックにIAoEを積んだタンク型がいいでしょうね。
威力は十分にありますので、あとはできるだけキャストも積んで発動を早めたいところですか。
またBurnダメージもハンパないことになりますので、この辺も考えて見たいところ。
属性を散らしてレジに対処するか、AoFを取ってさらに一撃の威力を高めるか。
なかなかに面白いスキルだと思います。では、また次回。

Path of Exile~スキル検証(StormCall編)

先日パッチ1.0.2が当たり、新スキルStormCallが追加されました。
待望の新しい雷撃スペル、これは試してみるしかないでしょう!

poeb-44.jpg

性能としては指定した箇所にマーカーを置き、一定時間(デフォは1.5秒)後にマーカーの場所に
落雷を落とすというものです。マーカーはいくつでも設置することができ、時間切れと同時に
全てのマーカーに落雷が発生します。
これは1箇所に溜めてもいいですし、複数箇所に設置することもできます。
落雷発生時間が1.5秒とちと長いですが、これはReducedDurationのジェムで時間を減少することが
可能です。
高速で詠唱してスタックを溜めてダメージソースにしたり、あえて低LVで運用して他の要素を
絡めてショックを乗せるなど、色々使えそうです。
現在の状態ではCastOnCriticalでの詠唱がバグで使用できないようですが、
できるとなればMelee系の補助としてはなかなかでしょうね。

なお、したらばの方にも書いたのですが、連続して詠唱した場合落雷発生→地面に落ちるまでの間の
キャスト分は無効になります。
地面に落ちる→魔方陣発生の間のキャストは有効で、次回落雷分にスタックされます。
問題があるとすれば、「最後」の落雷が落ちるまでのキャストが無効ということでしょうか。
つまり、落雷発生までに5発撃てる場合1発目の発生→5発目が地面に落ちるまでのキャストは
無効ということになります。

また、Duration属性なので逆にIncreaseで落雷発生までの時間を延ばすことも可能です。
Lv1IncDurだと2.25秒まで伸び、キャスト0.28の状態で12~13発ほどスタックさせる
ことができました。単体相手だとこの方が強いかも?

基本クリティカル率は4%ですが、クオリティ効果がクリティカル率upなので、
クリティカルを伸ばしてショック効果の発生率を上げるのは有効そうですね。

さて、本ブログでは当然ながらこのスキルを徹底強化してメインダメージとして運用する
方向に持って行きます。
だって雷撃だよ?落雷だよ?穴だらけのNovaとかダメージが低いくせに最大5連鎖しかしない
Arcとは違うんですよ?やるしかないじゃないですか!

というわけで、例によって例のごとくIAoEで攻撃範囲を広げてみます。
パッシブとジェムでIAoE63%へ。キャストを0.28sへ。

どうですこの範囲!(ドヤ顔)
poeb-45.jpg

これだけ広いとかなり派手ですね。
元々派手ではありますが、一層強化されています。
ギルドメンバー曰く「目が痛い」そうでw
poeb-46.jpg

落雷発生まで8発の詠唱が可能(Durationはデフォの1.5s)なので、
これで連続して落雷を落してみます。
画像が重かったらすみません。
poeb-47.jpg

どうですこの落雷!(再びドヤ顔)
これぞ雷スキル!これこそ私の求めていた雷撃です!
もうShockNovaとかペペペのペーッ!とうっちゃって新たにこのスキルを核とした
ビルドを構築しようと思います。・・・ってくらいカッコいいですね。

( ゚д゚) マジ惚れた!これはいい!

( ´_ゝ`) またビルド案が増えていくのか・・・。では、また次回。

Path of Exile~Avatar of Fireについてのメモ

( ゚д゚) 忙しくて時間ないのでちょっとしたメモだけで。

Avater of Fire
・貴様の物理・雷・冷気ダメージのうち50%を火炎ダメージに変換するぜ!
・火炎ダメージしか与えられなくなるぜ!
・つまり貴様が与えられるダメージは半分だ!
・カオスダメージは一切与えられなくなるので気をつけろ!
・Ignite以外の属性状態異常は与えることが出来ないぞ!
・それがスキルに「FreezeもしくはShockX%」と書いてあろうがなんだろうがだ!
・当然パッシブの状態異常確率%もIgnite以外は無効だ!
・言っておくがColdSnapとかのFreezeの確率がIgniteの発生率を上げるなんてことは全くないぞ!

基本性能はこんな感じで。デメリット多くないですかコレ。

★追加ダメージについて
Add Lightningの場合、雷ダメージの50%をスキルダメージに上乗せ。
Add Fireの場合、変換前の物理ダメージのX%をスキルダメージに上乗せ。

★ダメージ変換の要素との関わりについて
Cold to Fire(冷気ダメージのうちX%火炎ダメージに変換)を使った場合
・元々の冷気ダメージ分のx%をスキルダメージに上乗せ。

★最終的なダメージ計算
(スキルダメージ+追加ダメージ+変換追加ダメージ)*IncreaseSpell&Elementdamageの和
*Moredamage*CriticalMultiplier

★計算例
IceNova(DMG68-107)、CtF(Lv1、変換率40%)、AddLightning(LV15、DMG3-66)
・AoFでIceNovaのダメージを50%に変換、基本スペルダメージ34-54。
・CtFで変換前の40%分(27-41)を上乗せ。スキルダメージ61-96。
・AddLightningのダメージを50%に変換(2-33)、上乗せ。スキルダメージ63-129。
・IncreaseSpellDamage+100%、MoreDamage50%を乗算(2倍*1.5倍)、威力3倍。
・最終的なダメージは188-388。

変換要素次第で、AoF適用前よりダメージを伸ばすことは可能。
CtFLV18(変換率70%)の場合、AoF適用前のダメージより2割程度多くなる。
全ダメージが火炎属性になるのでスキル次第では色々強化できそうです。
何かしらのヒントになれば幸いです。

( ´_ゝ`) では、また次回。3日ほど神奈川へ行くので更新はまたお休みです。

Path of Exile~スキル検証(CastOnDeath編)

CastOnDeathというサポジェムがあります。
これは1.0.0で追加されたトリガー系サポジェムの1つで、様々な状況でリンクさせたスキルを
発動させるというものです。で、このCoDは死亡時に100%の確率で発動するというもの。
poeb-31.jpg

これ自体はPC本体が死亡した時しか使えないため、ミニオンとリンクしてガンガン発動させることが
できるという技はできません。現状、チームPvP等で使うしかないといわれています。
あとは、ソロだと自爆攻撃でもするしかないですかね。それもなんだかなあという話ですが。
じゃあ、もしPortalと組み合わせたらどうなんでしょうか。

PortalジェムはスクロールなしでTPを張れる便利なジェムですが、これをリンクさせれば死亡しても
すぐに復帰できるんじゃないでしょうか。
というわけで、CoDを手に入れたのですぐに検証です。

トリガー系ジェムの一部はスキルとリンクさせると、通常ではそのスキルが使用できなくなります。
それでは、死んでみます。
poeb-32.jpg

無事(?)、死亡後にPortalが発動しました。
ちゃんと街でも展開されていますし、入ると死亡時の場所に転移します。
これは便利ですね。
poeb-33.jpg

もっとも、ショートカット時にWPと分けて使いたい場合や囲まれてどうしようもない状況も
ありますので、必ずしもこれがベストというわけではないです。
それでも死亡に対する保険という意味では、使える組み合わせだと思います。
(HC、ネメシスでは使えませんし、EXPロストもあるので死んでばかりもいれませんが)

これ以外にも(ソロ時に)使える組み合わせがあるかもしれません。
その辺はまたプレイしながら考えていきたいと思います。
では、また次回。
プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。