Diablo2-1.07 特殊な武器のクラフトについて(検証)

なんか調子が上がってきたのでクラフトについて更に検証を進めます。
ちなみにやってることは端から見なくても「合成材のムダ」であることは認めます(笑)

さて以前より1.07の武器クラフトにおいて「武器なら何でも合成可」と言いました。
しかし、何でも可とかありえるんでしょうか。出来ないものだってあると思います。アレとか。
でもまあ論より証拠。やってみようじゃないですか!

・・・出来てしまいました。これはBloodクラフトです。
Gidbinn-2.jpg

チャルシのハンマーもok。
HM-2.jpg

デブのハンマーも出来ました。
HFH-2.jpg

フレイルもここまで付けばより使える?
KW-2.jpg

なかなか良い感じ。
HS-2.jpg

とまあこんな感じで武器クラフトの何でもっぷりが分かりました。
クエストアイテムでも装備可なら合成できるようです。
付くModに関してですが、クエストアイテムは特殊な為、通常のModは付かず
あくまでデフォの能力にクラフトのレシピ分のModしか付かないようです。
ベースアイテム自体もノーマル止まりの性能ですので、お遊び程度の代物ていったところでしょうか。

実戦で使えるのはカリムの意思くらいでしょうか、これは元々育成用としても優れていますので。
カリムに関してはBlood、他の物はSafetyで合成すると数値次第では良い感じです。
ただクエストアイテムの関係上、他難易度の物は装備できなかったり、特定NPCに渡してしまうと
消滅してしまうのもありますので、いつまでも持てる性質の物ではないのが残念ですね。
NPCと会話すると消える→Horadric Malus、The Gidbinn(チャルシ、オーマスと会話しなければok)
クエストクリアで消滅→その他(他難易度の物は持てない、クエスト未クリアならok)

ただしカリムと鍛冶屋のハンマーについては、床にさえ置かなければいつまでも持っていられます。
(トラビンカルは引率で長老撃破して監獄WPを取ればok、鍛冶屋は石割しなければok)

さて、ここからが本番です(笑)
装備可なら何でも出来るといいました。なら現行で吹き込みできるアレも可なはずです。

Wirt-2.jpg

というわけで例によって例の如くワートの足をクラフトしました(笑)
ラーザックで穴あけも可能です(3穴確定)。
ワートの足については通常通りランダムModが付与されるらしく、通常通りの合成結果になります。
まあ武器としてのダメージは確かに低いのですが、強力な属性ダメージのModやスキルレベル+が
付与される可能性もありますので、穴に属性ルーン等をぶち込めば実はお手軽かつ強力な属性武器が
作れてしまうというメリットもあります。
1.07にはバラナ、ジマー等の強力な属性武器が存在しませんので(バラナは性能が違う)、
対PI用の属性武器を、しかもワートの足で作るというのもなかなか洒落てるんじゃないかと思います。

・・・まだ終わりではありません(笑)
装備できる武器なら何でも合成可といいました。
まだアレが残っています(笑)

GASP-2.jpg

GASP-3.jpg

合成出来てしまいました(笑)
しかし爆弾マニアの皆様には残念なお知らせとなりますが、あくまでデフォ+レシピのModですので
これで爆弾の威力自体が上昇することはありません。
特に意味の無い効果が付く、といったところでしょうか。やるならSafetyオススメ。
まあ店売りしてないから補充も難しいし、作ってもどうしようもない。
やはり爆弾ビルドは無理・・・と思いきや。

爆弾は「装備している状態なら修理可能」です。(1.13で可能かは不明。)
25個までしかスタックできないので油断しているとあっという間になくなりますが、
0になる前に修理すればokですのでこれである程度は継続的に使えるかと思います。
ノーマルならクリア可能?

最初から最後までネタにしかならないならない検証でしたが、こんなこともできるということで。
自分だけのレアなオリジナル武器が欲しい方はぜひお試しを。
では、また次回。
スポンサーサイト

Diablo2-1.07 Hitpowerクラフトの武器について(検証)

最近になってクラフトについていくつか判明した箇所がありますので、クラフトの項について
記事を追加しています。興味のある方はこちらをどうぞ。

さて、今回検証するのはHitpowerクラフトについてです。
まあ、高LSを稼げるBloodクラフトに比べると、死にModが2つもあるので通常選択肢には入らないのですが、
海外のBBSを覗いていたら、そのうちの一つ「被弾時Frostnova投射」がバグで「攻撃時」に変化するという
記事を見かけましたので、これはと思い今回久々に検証してみることにしました。
いやあ、合成材のムダとか言わないでくださいよ。
(以下、攻撃時=on Striking 命中時=on Attack とします)

まずは、合成用の武器を用意します。振りも早いのでフェイズにしましょうかね。
HPC-1.jpg

普通に合成(Sapphire+Jewel+OrtRune+武器)します。
まあ普通に被弾時FrostNovaが付きましたね。
HPC-2.jpg

4回ほど再合成したところ、被弾時が攻撃時に変化しました。
同時に攻撃時ChainLightning投射が付いているのがポイントです。
HPC-3.jpg

奮発してFalを使ってみました。やはり同じMod(攻撃時~)の組み合わせですね。
HPC-6.jpg

更に合成を繰り返したところ、Zealのスキルチャージが付いた時に、FrostNovaもチャージに変化しました。
HPC-4.jpg

命中時Ampが付いたのですが、この時FrostNovaは消えてしまいました。
HPC-7.jpg

攻撃時投射Modの無い弓で試してみました。チャージが付きましたが、FrostNovaが消えてしまいました。
HPC-9.jpg

他の武器で試してみたところ、攻撃スキル以外のチャージが付いた時、FrostNovaは消えました。
HPC-10.jpg

もう1度弓で試したところ、今度はFrostNovaも残りました。同じ冷気属性だと残る?(んなバカな)
HPC-11.jpg

さて、検証した結果ですが、現在のところこのようになります。

攻撃時投射が付いた→被弾時FrostNovaが攻撃時FrostNovaに変化、投射スキルもそのまま付く。
スキルチャージが付いた→被弾時FrostNovaがFrostNovaチャージに変化、チャージもそのまま付く。
命中時投射が付いた→投射スキルだけ残り、FrostNovaが消える。
命中時FrostNovaが命中時FrostNovaに変化、投射スキルもそのまま付く。
攻撃スキル以外のチャージが付いた→チャージのみ残りFrostNovaが消える。
攻撃時投射スキルのない武器(弓など)で命中時投射orスキルチャージが付いた
→FrostNovaが消える。

又、可能性としてクラフト時に付く修飾詞が3つだった場合(ivlの関係上4つ確定にはならず、
最高でも3つ+20%で4つつく仕様です)、投射orチャージ+他2つが先について、
通常修飾詞扱いに変化したFrostNovaの枠が残っておらずModが消滅する、ということも
考えられます。(通常はありえませんがこれはバグですので可能性として十分考えられます)

で、作ったのはいいですが実戦的な武器になり得るかというと・・・微妙なところです(笑)
攻撃時F-Novaなので、それだけでも足止めにはなりますが。
もし命中時Ampが同時に付いて命中時Amp+F-Novaとなるのならば低EDでも十分使える武器に
なると思いますが(もちろん高EDにこしたことはありません)、どうも同時に付く投射系スキルに
魅力的なスキルが少ないです。見た目が派手になるという点ではいいかもしれませんが。

★主に付く投射系スキル(1.10以降、1.07は他にもあるかもしれません)
攻撃時
Firebolt、Icebolt、ChainLightning、
命中時
Firebolt、Nova、AmplifyDamage

なんだか面白そうな武器は作れそうなんですが、材料のムダに終わることが多いかもしれません。
これがHitpowerクラフトの限界か・・・。
まあ、ちょくちょく合成してみて良さげなのが出来上がったらまた記事を書こうと思います。
では、また次回。

New!(2012/4/20)
HPC-14.jpg
命中時投射スキルが付いた際にFrostNovaも命中時に変化してModが残りました。
どうやら修飾詞の仮説についてはおおむね当たっていたようです。
これで実戦的な武器ができる可能性も増えた!?

Diablo2-1.07 修飾詞の重複について

最近は新ビルド構築の為の装備を探すのに奔走しています。
これがなかなか出ないんですけどね(笑)

さてショップラン中に気づいたことですが、極々稀に同じ系統の修飾詞がつくことがあるようです。
といってもレアやクラフトなどでED等が重複するわけではなく、PrefixとSuffixで同系統(属性ダメージ)
のModがつくということですね。
この現象自体はチャームで稀に見かけることがある(MaxDMG20overのGCとか、現行の猛毒scとかですね)
のですが、出現率がかなり低くショップランにおいても見かけることは稀なようです。

例えば、このような組み合わせのModが付きます。
Wmod-1.jpg
これは毒物研究所の記事でも書いたように、最高でPestilence of AnthraxというModが付きます。
これに4穴開けてPエメラルドを投入すると超猛毒弓になるのですが、これが出ない。

Wmod-2.jpg
雷属性ダメージだとShocking of Stormsというのが最高になります。
ダメージは7-600にも上りますので、弓に付いた場合ローグ姉御に持たせてPI対策に使えますね。
さらにOrt*4を投入すると11-800と素晴らしいダメージになります。

このように出現自体は稀ですが店売りの青物でもブツ次第でユニークを超える性能を持った
武器を入手できるということですね。
では、また次・・・・あーハイハイ分かってますよ。

オチ
Wmod-3.jpg
合計10時間ショップランしてこれですよこれ。頼むから弓に付いて下さいよorz
毒ダガーネクでもやれってんですかねえ。

Diablo2-1.07 ラックランにおけるベース変化技について

久々に1.07パッチの記事です。
で、タイトルにある通り今回はラックランにおけるベースの変化技についてです。
まあ、技というほどのものでもないんですが(笑)Tipsみたいなもんですね。

ラックラン中に感じることがある人も多いでしょうが、憎悪の監獄で良いMAP(WPからB3への階段が近い)で
目的のアイテムを引いた後とか、クラストでWPに非常に近いラックを発見した時など、
「せっかく良いMAPを引いたのに、また階段が近いMAPを探しなおかつ目的のベースが出るまでMAPを
リセットしなきゃならないのか」「WPに凄く(テレポ1回程度、1画面内)近いのにベースが合わない」
などと残念な思いをしつつ新たな神MAPを引く作業に戻るのにうんざりする人もいると思います。←私とか

そんなあなたに朗報です!(何)
今回、ある簡単な作業をすることでMAPはそのままに、ラックから出現するベースを変化・固定させることが
出来る技を御紹介します!(通販番組風)
・・・もっとも、その簡単な作業をする前にある程度の下準備はやっぱり必要になるわけですが(笑)

はっきり言いますと、その作業とはラックの目の前で「手下、ペット」を召還するだけです。
ラックから出現するベースはそのラックにたどり着くまでのアクティブ状態の敵の配置などで
変化するわけですが、手下を召還することでも乱数が動いてベースが変化します。
あーなんかこうしてみるとCRPGのやりこみとかで見られる「乱数調整」に近いですね。

これだけだと、ペットを召還することでベース変化するのはいいが、毎回違うベースになってしまって
意味がないのではないかと思われるでしょうが、召還する位置を特定方向に固定することによって、
毎回同じベースが出るように固定することができます。
尚、召還前のベースについてですが、それ自体は最初のMAP生成、ラックまでの移動中の乱数変化に
基づいたものになっています。
(元からベースAが出るように固定されていた場合、何もしなければ当然出るのは毎回ベースAです)

では、実践してみましょう。

RackHenka-0.jpg

まず、実験の為にLowerKurastでWPから非常に近い位置に防具ラックがあるMAPを引きました。
右上の部屋の中に防具ラックがあります。敵もいないので、WPから徒歩で回り込んで部屋に入っても
ベースは固定されています。

RackHenka-1.jpg

今回防具ラックから出るベースはCasqueで固定されています。何度触ってもCasqueが出る状態です。

RackHenka-2.jpg

ここで、ラックの左上の方向にクマを召還し、ラックに触ってみました。
ベースがBattleBeltに変化しています。
ちなみに、画像上での8時方向から2時方向までの位置のどこに召還してもBattleBeltになります。
これで召還によってベースが変化、固定されることが分かりました。

RackHenka-4.jpg

今度はラックの右側(2時~8時の方向)にクマを召還します。すると、HeavyBootsに変化しました。
召還する位置によって変化するベースが変わることが分かります。
左の時もそうですが、召還位置さえ大きく変えなければ何度でも同じベースになります。
(1度だけ召還した場合)

RackHenka-3.jpg

今度はラックの左側のほぼ同じ位置に2回召還してから触ってみました。
LightPlatedBootsに変化しました。右側2回だとLightPlateに変化しました。
1度目と同じく、同じ場所に連続で召還すれば何度でもそのベースで固定されます。
例・RECする→ラックにたどり着く→左側2回召還でLightPlatedBoots(ほぼ)確定。

左→右、右→左と召還すると乱数が微妙に変化するようで、同じ2回召還でも違うベースに変化します。
今回の実験では左→右でSkullCap、右→左でRageMaskになりました。
これも毎回同じ位置に召還すれば、上記のベースで固定されます。

ちょいと長くなりましたが、以上がベース変化技の効果です。
ペットの召還が可能なアイテムがないため、テレポが使えるソサでは使えず、
召還が可能なネクロ、ドル、尼、朝ではテレポが使えない為(修理代が固定なのでチャージテレポでも
いいですが)、移動距離の長い憎悪の監獄や韮作寺院では使い辛い技ですが、WPの真上にラック部屋が
あることが比較的多いLowerKurastではかなり使える技だと思います。
特に、BoSで移動速度を稼ぎつつ召還も可能な朝が適任かと。

もっとも、どの方向に何回召還したら目的のベースになるか、などの下調べはしなければいけないので
(1回のチャレンジ時間を考慮すると5回召還が限度でしょう)
やはり多少の準備の手間はかかってしまうのですが、うまくいけば1つのMAPで複数の目的ベースが
固定でき、なおかつ短距離で敵に煩わされることもない(WP上の部屋周辺にはまず敵がいません)
などの利点もありますので、余裕がありましたら一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

GWも終わってしまい、管理人的にはようやくDiablo系blog記事を更新できてホッとしたところで、
では、また次回。

Diablo2-1.07 毛皮を売る男

なんか今更な感じですが、海外の記事を見て「おっ」という感じの記述があったので検証してみます。
Act2のラット・ゴーレインにいる商人Elzixなんですが、彼はドルイド用の毛皮を売っているそうです。
(Ver1.09まで)
09時代はまったく気にも留めないというか、彼のいるとこに行った覚えすらなかったので、
そんな仕様だとは知らなかったんですが、まあ検証してみましょう。

彼がElzixです。(当然Ver1.07)
Elzix-1.jpg

Tradeしてみると、最初は置いてなかったんですが、何度か下水道と街を行き来していると
ドル用兜が店に並びました。
確定で売っているわけではないです。体感的に5回に1回くらいでしょうか。
Elzix-2.jpg

何度かやってみましたが、間違いないようです。
結構な数置いてる時もあるようですね。
Elzix-3.jpg

ちょw売りすぎwww選び放題wwww
ちなみに狼頭しか売らないようですので、山羊とか鳥頭欲しい人は残念なことになります。
爪も売ってることがあるようです。
Elzix-4.jpg

ドル用兜が売っているというのは大きな利点で、これで一々落ちてるのを拾って鑑定なぞしなくても
ショップランだけで5nadeや6nadeなどの有用なマジック兜が手に入るわけです。
ドル用兜に関しては1.07独自の穴が開かないとか制限というものがなく、
むしろ青物がラーザックで最大3穴開きますのでここで5nade等を手に入れて3穴開けて
現行に持ち込むという手が使えます。これは良い仕様ですね。

では、また次回。
プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク