Diablo2-1.07 マルチ弓ビルドについての考察

さて、エンドレスヘイルを用いたマルチ弓パラ育成日誌、いかかでしたでしょうか。
今回の育成では、Oスキルマルチプルショットという現行パッチにもない特殊な攻撃が可能になった
弓ビルドを作成したわけですが、初めてということもあり、作成前の設計段階と実際のビルドの動きに
大きな隔たりがあることを感じました。

以下、プレイ中に感じた弓パラでの問題点及び対策について述べます。

1.ARが低い
ファナを使っている内はいいのですが、HショックやHフリーズ使用時のARの低下が目立ちました。
おかげで両オーラは後半使い物になりませんでした。
属性ダメージや足止め目的で取ったのですが、残念です。
この点については弓にEthを埋めることで解決できますが、貴重なソケットですのでできれば
他の物を埋めたいところです。

2.ファナ以外を展開すると物理ダメージが極端に低下する。
最終的には1300前後まで上がったマルチのダメージですが、他オーラを展開すると
400ちょいまで低下しました。NM後半ではかなりの威力不足を感じました。
これは多職でも問題になるでしょう。
また、マルチプルショットのダメージは通常攻撃の3/4になります。

3.装備が固定されてしまう
まず武器が弱いので大量のMaxダメージが必要です。CB+DSを稼ぐのにギョームズは外せません。
殲滅力を上げる為には貫通効果のあるレイザーテイルも欲しいです。
マナ吸いの為にマヴィベルトを装備してみましたが、ダメージのバラ付きが大きい為安定して
吸いにくく、貫通しないので集団戦で苦戦することがありました。
また、射出本数はやはり5本は欲しいと思いました。となると、どこかで最低+2以上の
スキルブーストが必要になります。

4.レジストの問題
盾が持てず、ダメージチャームも満載の為、残りの部位でレジストを稼ぐのが難しいです。
重複PrismaticAmulet(通常+隠しの合成アミュ)でも全耐性がMaxにならず、
仕方なくダメージGC2枚を全耐性GCに置き換えました。
ヘルで高いレジストを保とうと思ったら、スピリットシュラウドをUmを入れたバイパーマギか
ナジュ鎧に変える必要が出てくるでしょう。
ただ、スキル+と凍結無効の確保ができなくなるので難しいです。

5.指輪とマナコストについて
以上を考えると指輪の組みあわせはNMではSoJ+マナキルがベストだと思いますが、
ヘルでは1撃で倒す事が難しくなるのでマナキルの有用性が低くなってきます。
何らかのマナコスト対策を指輪の部位で稼ぎたいところです。
いっそのことマナ吸いを切ってENEに大量に振り、SoJでブースト、100発位は継続的に撃てるように
した方がいいのかもしれません。

こんなところでしょうか。属性ダメージ目当てでHショックにMax振っちゃった私としましては
作り直したいくらいです(笑)まあ、いつかきちんとしたビルドを完成させたいところですね。

次に、他職での弓ビルドについて考察してみます。
パラはファナティシズムという攻撃力+AR+攻撃速度を上昇させる強力なスキルがあるため
NMクリアまで漕ぎ着けましたが、他のクラスではどうでしょうか。
1.07では現行とはスキル性能も違うため現行の弓ビルドと全く同じというわけにはいかないと思います。

まず前提としてARと属性ダメージの問題があります。
現行ではARはデーモンリムのエンチャント、属性ダメージは強力なSCがありますが、
1.07にはどちらも存在しません。(リムは1.10、属性ダメージSCは1.08から登場)
また、エンチャントの性能自体が問題でAR上昇効果はなし、ショボイ火炎追加ダメージが
載る程度の効果となっております。

ARについてのとりあえずの対策としては、A2傭兵を雇う、天使装備をする等の方法がありますが、
A2傭兵は生存能力が低いので使い辛い、天使装備は最低でもリング1つと護符が埋まる為
レジスト他の問題が発生する、と一筋縄ではいかないようです。

属性ダメージについてはどうしようもありません。
載っている装備自体が少ない上、その効果も現行より低いものばかりです。

では、各クラスごとの弓ビルドについて考えてみましょう。(尼、パラ以外)

○アサシン
BoSでの攻撃速度上昇、ベノムでの高毒ダメージ散布(ただし、1.07ではBoSとベノムは両立できません)、
シャドウマスターという壁の存在、マインドブラストという足止め技、硬い敵に対するLSでの属性攻撃、
DSでの大量爆破と、かなり優遇されています。
BoS時のAR+ダメージ、ベノム時のAR+攻撃速度の問題さえ解決できればかなりイケるでしょう。
一応CoSを併用すればある程度は対応できると思います。

○ドルイド
人間状態で戦うことになりますので、所謂園長プレイをすることになります。
エレドルはFCRやスキルブーストとの兼ね合いで難しいと思います。
複数or硬いペットの存在、ツタによるマナ補給、HoWによるダメージ+AR強化とスキル的には
優遇されています。
雑魚はマルチで片付けて、硬いボスやユニークはライフの多い熊に変身して倒すのがベストでしょう。
(いや、別に狼でもいいですけど、なんとなく熊でw)
カラスも賑やかし程度には使えるんじゃないでしょうか。

○ネクロ
各種呪いが良い感じで弓の非力な点をサポートしてくれます。
Ampでのダメージ強化+PI剥がし、DimVisionでの広範囲盲目化による一方的な攻撃、Decによる
敵スロー化、Confuse、Atractによる敵の混乱、LowerResistによる芋矢時のレジスト低下と
かなり使いでがあります。
手下は骨や土ゴレは使いものになりませんが、(極めれば)耐久力に優れる火ゴレや
数で勝負のリバイブなど、壁には困りません。
また、骨鎧で防御力を稼いだり、骨槍、骨魂でユニーク対策するのもいいでしょう。
骨檻は残念ながら耐久度が低すぎるため、使い物にならないようです。
ARの問題、遅い攻撃速度さえ解決できれば何とかなりそうではあります。

△ソーサレス
弓ソサ必須のエンチャントが役立たずなのが問題です。ダメージを稼ぐのがきつい。
エンドレスヘイルは爆発効果が無いため、命中率にも悩まされます。
壁役になるスキルもないので、かなりの茨の道となることは目に見えています。
ただSFの制限がないので、広範囲のSFで削った後マルチで一気にトドメを刺すという
戦い方は出来ると思います。まあF-NovaやTSを併用するのも面白いでしょう。

×ジェロニモ君
「trance♪戦法か!」「馬鹿な!trance♪さんは引退したはずだ!」
単発攻撃が複数攻撃になったところで、ダメージ+AR強化スキルがないという問題は解決されず
それどころか元の弓が弱いため普通の弓馬場より弱い可能性が・・・。
各種パッシブスキルや吠えで自身の耐久力だけは高められるものの、肝心の攻撃力は低いまま。
やはりトーテム立てるしかないんでしょうかねえ。対策法求む。
おそらくこのビルドだけでゆで○まご先生がジェロニモ君Ⅱ世とかいう漫画を
書けてしまいそう
なほどの夢溢れるマゾビルド。
(tranceさん♪スイマセンw)

上位3ビルドはなんとか成立しそうな感じではあります。
やはり強力なパッシブ、バフ系スキルがあるかどうかが鍵となるようですね。
今週はこの辺のビルドについても着手してみようかなと思います。
では、また次回。
スポンサーサイト
プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク