Path of Exile~流刑日誌(17日目)~サバイバルゲーム

今回はレースイベントに参加してきました。
今まではハードコアに抵抗があったので控えていましたが、せっかくなのでチャレンジしてみようと
いうことで、3rdシーズンは積極的に参加する予定です。

PoEのレースイベントについてですが、基本は死んだら終わりのハードコアで、様々な条件や
制限時間のなかでいかにLVを上げてかつ生き残るかを争うというものです。
見事生き残ればそのキャラと資産はハードコア(オンスロートではないです)に移行、
途中で死んだ場合はスタンダードに落されます。(時間内なら何度でも再挑戦可)

一定以上のLVや特定の条件を満たして生き残ることで報酬ポイントを得られ、貯まったポイントに
応じて色々な景品を貰えるというシステムです。
まあ3rdシーズンは景品はたいしたことがないので、どっちかというと色んな条件のゲームを
楽しむという方向で行こうと思います。

このようにラダー上位が死んだときや、最初にエリア到達、LVが上がったプレイヤーに関しては
公式でアナウンスがされます。
poe-race1.jpg

今回の参加レース
・90分ImmolationSolo
敵を倒すと爆発して広範囲に火属性DoTの地形ダメージを発生させるというもの。
敵を倒すだけでピンチになりますので、集団戦とか阿鼻叫喚状態。
テンプラーで参加したものの、Rockyまで進んだところで敗退。3回ほど死んで終了ですw

poe-race2.jpg

・90分TurboSolo
敵の攻撃速度、移動速度、詠唱速度が60%upというモード。
とはいえそこまで脅威には感じませんでした。
が、Ledgeで慢心しまくってボストーテム+弓兵の攻撃力に押し切られて敗退。
LV12まで上げといてこれは痛かったです。反省すること山の如し。

・Descent
60分間、様々な地形を踏破していくというもの。
街には戻れず、Potの全回復やアイテムの売却ができません。
このレースは死んでもポイントが加算されますが、そのキャラクターは別リーグには移行できない
ので毎回削除することになります。

各エリアの最後に2択の箱が用意されており、その中身で強化していくという感じです。
poe-race3.jpg

今回はWitchで参加、街に戻れないのでテンプラーのイベント報酬(範囲攻撃スキル)が使えない
ということを見越してのものです。
が、終始最初に手に入ったFireballとゾンビ召還だけで戦うハメになりましたw運悪すぎ。
Sparkとかいらないですよ。WhirlingBladeとかどうしろと。
というわけで、即席でサモナータイプで進めることにしました。
右側のマナ関連のノードを取り巻くって、あとは召還系のパッシブという感じです。
殲滅速度は遅いものの、強敵にも安定して戦えたので結果としてよかったのではないでしょうか。
終盤でClarityが出ましたが、遅すぎましたねw(どっちにしろLV10欲しいですが)
LV11でタイムアウト。なんとか生き残り、報酬3ポイントを得ました。

第4エリアのボス(Alira)とワンドの打ち合い。
最初からカオス蛇が出たり、Docks犬が出てきたりと敵のパターンは豊富でその時々で
判断しなければなりません。また、骨熊という新しい敵も出てきました。
poe-race4.jpg

なかなかレースも楽しいものですね。短時間で楽しめるので、スケジュールが合えば
今後も参加していこうと思います。では、また次回。
スポンサーサイト
プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク