FC2ブログ

Diablo2-1.07 弓パラ育成日誌(その5)~灼熱の死闘

cobra-5.jpg

ヒューッ!

ワープゲートを抜けた先は灼熱の火山地帯だった。
オレ達は自称賢者の謎の爺様や、砂漠で助けた自称天使様の助言を元に炎の河の先にある
遺跡に向かった。どうやら、ここに最後のソウルストーンがあるようだった。

だが、遺跡の封印は既に破られていた。そして3兄弟最後の一人の惨たらしい遺体が転がっていた。
遺跡の奥から奴の・・・クリスタルボーイの声が聞こえた。

cobra-EVENT14.jpg

・・・ボーイの野郎!
よりにもよって持っていたソウルストーン2つを手前の体に突き刺しやがった!
見る見るうちにファーンハム以上の巨大なバケモンに変化していくクリスタルボーイ。

cobra-EVENT16a.jpg

奴の攻撃は尋常じゃない威力を持っていた。3発もくらったらさすがのオレもやられちまうだろう。
オマケにクリスタルの時と体は違うが、偏光バリヤーを張っていてサイコガンが効きやしねえ!

だがな・・・どんな奴にも弱点ってのはあるもんさあ!

cobra-EVENT15.jpg

奴は稲妻を放つ、その一瞬だけ前面のバリヤーを解除する。そこを狙って撃ち込むしかねえ!
まともに食らったら間違いなく即死の攻撃の真正面に立たなきゃならねえ危険な賭けだったが、
オレはその一瞬に賭けた。


Act4よりスタート、LV43→LV46になりました。

傭兵のインナーサイトがあるとはいえ、A4の敵への命中率に難が出始めたのでLV差を埋めるために
一度Act3に戻って修行しています。(命中70%を切っていました)

Act4の戦闘自体はマルチ連射でほぼ楽に進めましたが、比較的ヤバかったのはオブリです。
オーラを使用している関係上、左クリックでしか攻撃できず、マルチの性質上一旦停止して
攻撃しなければならないのですが、この間集中放火を受けて瀕死になる場面が何度かありました。
また、鍛冶屋も1発でも食らったら瀕死、逃げ打ちもしにくいということでかなり苦戦しました。

3封印はセイス軍団を除き楽勝、ディアブロはマルチで全然削れないため立ち止まったところを
狙って芋矢の集中砲火で倒しました。
芋矢はLV6なんですがね・・・コンビク恐るべし。

現在のダメージです。
psycogun-9.jpg

装備に関しては、レジが30台だったので全耐性チャームで補強、小手はマグナススキンから
ラヴァガウトに変更しました。
また、NM聖域の固定金箱からこのようなチャームを入手したので即装備しています。
07-GC4.jpg
+30以上を引いたのは1年ぶりでしょうか(笑)07特有の強力なMaxダメージGCです。

やっとNM5までたどり着きましたので、ブラッディでしばらくLV上げようかなと思います。
では、また次回。あ、ちなみにライフゲージは当然のごとくコラです(ヘタですがw)


cobra-EVENT17.jpg

「さすがはコブラか・・・まあいいだろう。今はお前にそのソウルストーンを預けておこう。
いずれまた会う機会を楽しみにしているぞ。」

チッ・・・クリスタルボーイの奴め。
バケモンの身体が崩壊するその瞬間、本体を分離させて爆風に紛れて姿を晦ましやがった。
奴との決着はまたおあずけって訳だ。

ゴゴゴゴゴ・・・!

おっといけねえ。遺跡が崩壊を始めやがった。
オレ達は奴が残した2つのソウルストーンを引っつかんで遺跡の出口に向かって走りだした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク