FC2ブログ

Sacredとか

昔のゲームとかをしまってある段ボールを整理していたら、Sacredとか懐かしいゲームが出てきたので
久しぶりに触ってみました。

sacred1.jpg

SacredはDiablo系のハクスラ系ARPGで、Diaほどの爽快感はないのですが、広大なMAPを旅したり
様々なクエストをこなしていくといった要素があって、Diaとはまた一線を隔したゲームでした。
日本語版が出た当初はDiablorのopen板でも何故かSacred攻略スレなるものが出来て、
open板のプレイヤー間で情報交換しながら進めていった思い出があります。

現在ではPC版の2やxbox/PS3版の2も出てそこそこ人気があるようですね。
私もxbox版を購入してハイエルフやワンコでプレイしてました。

セーブデータが昔のHDDに残ってましたので、キャラをインポートして遊んでみました。
sacred2.jpg
うーむ、謎のグラサンバトルメイジ(笑)
今のゲームでは当たり前ですが、当時は装備を変えることにより、キャラのグラも変わるのが特徴的でしたね。
ポニテハイレグ天使は重装備だとゴツすぎるので剥いたままプレイしてたり(笑)

sacred3.jpg
画面の大きさは3段階に切り替えることが出来ます。(近接→Diaと同じくらい→遠景)
jpg画像だと分かりにくいですが、結構画面は綺麗ですよ。

システム的にはDiaに近いですが、コンボというオリジナル要素があったのが個人的には好きですね。
コンボというのは好きな組み合わせのスキル(最大4つまで)を登録したキー1つで
連続発動できるシステムです。FF11のマクロみたいなもんですね。これはDiaにも欲しいと思いました。
(特にネクロとか)
当然、組み合わせた数が多いほど再使用可能までの時間が長くなるわけですが(Sacredのスキルはコスト
消費型ではなく、再使用時間付きのタイプです)、普通のスキルとは個別に時間管理されているため、
スキルと連続で発動できたり、1発で再使用可能にするポーションとかがあって、使いにくいという
ことはありませんでした。

Diaほどクラスごとのスキルが多くはないので、ビルドはそれほど沢山あるわけではないですが、
ある程度の難易度までは趣味ビルドでも遊べました。
グラディエーターの格闘技+刃の視線+戦意高揚+死の視線でラオウプレイとかしたのも
いい思い出です(笑)

トレハンなどについてはある程度狩場が決まっており、ユニーク含む敵がわんさか現れる場所や
ポータルから近い巨大なドラゴン(Diaにはない超大型ボス戦です)などが狙い目でした。

また、クエストや人との会話、墓碑銘、本などの内容が非常にユニークに富んでおり、
ネタ好きな方なら楽しみながらシナリオを進めていくことができると思います。
そういうおまけ要素みたいな物を探して寄り道するのも乙なものです。
(この辺のジョークな要素は2にも引き継がれていますね。1にはなんとトリストラムもありますw)

拡張パック(英語版のみ)を入れると日本語プレイは出来なくなってしまうのですが、
有志の手により日本語化が進められているそうです。(ただし通常+拡張の同梱パック版のみ)
完成されたら、また最大難易度まで通してプレイしてみたいですね。
まだ攻略Wikiも残っていますので、興味のある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。
http://wikiwiki.jp/sacred/

では、また次回。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク