FC2ブログ

Diablo2-1.07 であぶろ忍法帖(その6)

nin-5.jpg

すでに秘密の墓には黒の放浪者が先回りしていたようだ。
封印を開放する杖はこっちが持っているのに、どうやって封印の先に進めたのか。これが分からない。

nin-a6.jpg
フン、話にならんな。

黒の放浪者は、タルラシャなる魔導師が体内に封じ込めていた、奴の邪悪なる兄弟を開放すると
さらに東へと向かったらしい。
らしい、というのは封印の先に囚われていた、この愚か者の大天使とやらの言い草な訳だが。

秘密の谷の封印は長い歳月のためか効力が弱まっており、黒の放浪者の力でなんなく
破壊することができたようだ。で、兄弟の解放を阻止しようとこの愚か者が颯爽と現れたものの、
隙を突かれて囚われてしまった・・・と。
さらにご丁寧なことに兄弟(バールというらしいな)がホラドリムの魔導師の肉体の力を使って
この谷を天使様ごと再封印。我の持っている杖でそれを開放・・・と。

*ふざけるな*


nin-a8.jpg

砂漠よりさらに東、クラストの地にてようやく黒の放浪者に追いつくことができた。
だが、奴は大量の雑魚共を呼び出すや否やかき消すように姿を晦ましてしまった。
くっ、逃がすものか。
密林を進み黒の放浪者を追う我であったが、しかし・・・
暑い。ジャングルとはなんと暑いところ(ry

密林の奥に寺院都市クラストはあった。
だがしかし・・・住人共は既にかの地にて封印していた黒の放浪者の兄弟、メフィストの
魔力により堕落してしまったようだ。
かつては神聖なる騎士団を抱えた高潔な民であったいうことだが。
人間とは堕ちる時はあっさり堕ちてしまうものだな。
そして力あるものほど、堕落した時には魔王の魔力の影響を受けると聞く。
今戦っている長老議会の者共だが・・・すでに人ではない。

nin-a10.jpg
手裏剣による暗殺成功。魔王とは名ばかりだな。

寺院都市の地下深く、封印から開放された魔王メフィストを倒した我は、黒の放浪者が
向かったと思われる地獄への門に飛び込んでいった。

LV22→LV24、A2後半からA4突入まで進めました。特に装備変更ありません。
火遁展開→生き残りを手裏剣で倒すというパターンでなんなく進めました。
ジャングルもフレイヤーのボスがFIくらいで、後は火遁のみで蹴散らしています。
メフィストも対岸手裏剣で楽勝。次回はA4攻略です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク