FC2ブログ

Oblivion-Lop2を入れてみた

( ゚д゚) さて、作業もまったく進んでないというかウェイトで苦しんでいる昨今でございますが、
本日は巷で噂のLopEarsElf2を導入してみました。

( ´_ゝ`) 巷でウワサって・・・何時の話だよ。

( ゚д゚) いやーMBP++すら面倒で最近まで導入しなかった人なので。

( ´_ゝ`) どんだけですか。

( ゚д゚) で、うちの環境では元々ノルドのFacegenを使用したLop-miniを使用していたんですが、
今回セーブデータからどういう変化があるか試してみました。
というわけで、ノルドFacegen+Lop2メッシュという組み合わせで違いを見比べて見ます。

( ´_ゝ`) うわー凄く限定的。

( ゚д゚) まずはうちのメインのキャラからです。BeforeがLop-Mini、AfterがLop2です。

Lop2-1.jpg
( ´_ゝ`) ほほう、まあ頭のサイズの違いもありますが、顔が引き締まった感がありますな。
特に唇周りが締まった気がします。

( ゚д゚) 続いては、UZIテクスチャ版です。ちなみに上と下のキャラは同じ顔です。

Lop2-2.jpg
( ´_ゝ`) やはり引き締まったというか、逞しくなった感がしますな・・・。
ただ、鼻が若干広くなった気もします。

( ゚д゚) 最後に兄貴さんです。

Lop2-3.jpg
( ´_ゝ`) むう、さすがにLop-miniからLop2+UZIだとかなり顔が変わりますな。
ってか髪型まで変えるんじゃねえよ。妹に似せてどうする。

( ゚д゚) いや、大分近づいたんじゃないかと。

( ´_ゝ`) 妹Beforeのぷっくり具合を再現するのは無理だと思いますがな。

( ゚д゚) 今までUZIテクスチャを使用した男性キャラは唇とかがイマイチだったんですが、
Lop2のメッシュで引き締まったことにより、それなりに見れるようになってきた気がします。
まあいずれデフォのLop2でもキャラを作ってみたいところですね。

( ´_ゝ`) ま、ぼちぼちやっていきましょうかね。では、また次回。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

髪型のせいかお兄さんが1番変わったように見えますね。
Facegenって初めて聞いた言葉ですけど、
テクスチャとはまた違う物の用ですね。

No title

>AQUARIAさん
私も直感的に顔作りをやっているのでうまくは説明できませんが、facegenは各種族ごとの
初期状態(リセット時)の顔のパラメータのことです。
バニラではこれで人間系種族の顔の特徴に差を付けています。
インペリアル、ブレトン、レッドガード、ウッドエルフ、ノルド等は同じメッシュ、テクスチャを
使用しているにも関わらず、肌の色、顔の濃さが違うわけですが、facegenによって
この種族差を付けているわけですね。
facegenはCSの各種族の項で弄ることができます。

ノルドを使用している理由は初代lop-miniでうまく顔作りが出来なかった頃、
ノルドのfacegenなら色白さとぷっくりした唇を表現できるのではないかと
思ってチャレンジしてみたら、それなりにうまくいったので以降その組み合わせを
使用しているというわけです。
初期状態から今の顔に持っていくのはかなり苦労しましたがw
(裏の兄貴さんのリセット後の顔を見ていただけると分かると思います)
プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク