FC2ブログ

Path of Exile~敗北者の物語(その3)

ルク・ミーサ・ル・ヴァルバー

誰かに聞いたわけでもない。しかしその古の言葉は急に男の脳裏に浮かんだ。
はたして、その言葉を唱えて本当に良いものか。
この杖に封じられし神とは一体何者なのか。

男に迷いはなかった。
すでに全てを失った身。
何も怖くはない。
男は杖を掲げると、意を決して古の言葉を唱えた。

「ルク・ミーサ・ル・ヴァルバー」

その時、杖が赤い光を放った。
禍々しきも美しささえ感じさせる真紅の光。
そして男の脳裏に強大な意思を持つであろう何者かが話しかけた。

<我は・我は・我は光>
<我は・我は・我は闇>
<我は・我は・我は力>

<我は戦を司り 人の生業を司るもの>
<我 悠久の時を経て 今再びこの地に蘇らん>

<我を呼び この時代に我が力を掴まんとする者はなんと敗者也>
<しかし敗者こそ弱者こそが 貪欲に勝利を 力を渇望する者也>
<汝 敗北者よ 汝は我に何を求める>

<我が力を求めし 人の子よ>
<我もまた その声に応えん>


一部セリフをぱくってるというか、某ゲームの2次創作気味に話を進めますw
Act3後半から再開、進行は問題ないです。
物理反射持ちの敵が現れるので、そこはGlacialHammerで地味に潰していきます。
Piety1回戦、将軍、Piety最終戦ともにHeavyStrikeとの併用で楽に倒せました。
ただ、油断してラスダンのブルータス2号に一度負けましたがw

LV34でノーマルクリア。
ステはSTR260、DEX251、INT107(装備込み)。武器威力は100-164といったところ。
ライフ924、マナ286、ES97、アーマーは840です。
DPSはLS322、HS754(MeleePhysicalDMG込み)、GH508。(Hatred込み)

Cruelに突入し、あっさりとAct1クリア。
Merveilだけ冷気レジMaxでもちょっと苦戦しましたでしょうか。
Lv35になりましたので、装備を換装。
小手をDeshlet'sVise、靴をLioneye'sPawにしました。
どちらもステータスを強化するModを持っていますが、特に小手の方は物理+10%、
STR+100とこのビルドにとっては下手なレア小手より使えます。
やはりベースダメージ+120%は大きいです。IASは下がりますが。

さて、次のAct2の蛮族クエ報酬ですがどうしたものでしょうか。
IAS+4%(DEX+40相当)か、それとも物理DMG+12%か。それともパッシブか。
悩みどころですねえ。では、また次回。

ところで、5GCPで買ったソウルマントルがjeweler2個で6ソケになってしまったわけですが。
poe-uni3.jpg
わたしゃfuseで破産しろということでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク