FC2ブログ

Path of Exile~流刑日誌(42日目)~ストレイフ?

一見するとパシュパシュって感じに見えますが、
実際にはズガガガガガガガガン!という風に撃ってますw
poeb-50.jpg

( ゚д゚) とりあえず、先日追加されたBarrageで遊んでいます。ストレイフですかねえ、コレ。

( ´_ゝ`) 自動追尾がないから単純にそうとは言えませんけど。QuillRainで使うと爽快ですな。

( ゚д゚) もうマシンガン通り越してニードルガンな状態です。

というわけで、Ranged用Multistrike風味な新スキルBarrageを試してみました。
といっても、攻撃対象はあくまで単体、4Hitはしますけど対象の敵を倒すか
任意で変えるまでターゲットは変わりません。
ダメージ的にはSpritArrowに劣り、範囲的にはRainofArrowに劣るわけですが
(ChainやForkをつければ単体以外にも当てられますけど)、
どっちかというと物理Wandビルドの手数を増やす用なのかもしれませんね。

さて、このスキルですが攻撃はあくまで1体のみですが、基本3hitを集約して撃ちます。
この性質を利用して使い道を考えてみました。
以下、まとめきれてないのでメモと所感に留めます。

・1体に集約するのでLMP、GMPを両方使ってもDPSがほとんど下がらない。
・それどころか1回のHit数が10とかいくのでOnHitの効果と相性が抜群に良い。
・ThiefsTormentはコレのマナ補充+回復には最適。
・QuillRainを用いれば切れ目なく攻撃できる。
・Quillだと1発のダメージは低いが、結果的に他の弓より処理速度が速い。
・これを生かすには属性ダメてんこ盛りがよさげ。
・Hit数が多いことを考慮して、クリティカル確率だけを稼いでCoCSで何かを発動させるのもよい。
・LessAttackSpeedが付いてるので、Quillのあと他の弓を使うとかなりかったるい。
・LVで物理ダメが上がるので、他の弓が悪いわけでもない。
・とりあえずBarrage+LMP+GMP+FasterAttack+FasterProjectile+WeaponElementalDamage
で運用してみる。(ただ5LのQuillしかないので、LMPかGMPは当面削る方向で)
・当然、本数を減らしてAdd系でダメージを稼いだり、Pierce等で対象を増やすのもいいだろう。
・ThiefsTomentではダメージが稼げないので、Ringとマナの問題は残る。

( ゚д゚) とりあえず、こんなとこですかね。Quill前提で話してますけど。

( ´_ゝ`) このhitは病み付きになりそうですなあ。では、また次回。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク