FC2ブログ

Diablo3-お気楽プレイ日誌(その66)~伝説から神話へ

( ゚д゚) セブンセンシズに目覚めた!

CSD-4.jpg

( ´_ゝ`) あーはいはい。

というわけで、休日を利用してシーズンのクルセを70まで上げました。
途中動画見たりゴロゴロしながらだったので、95%くらいソロです。昨日と合計で16時間かかりました。
シーズンはレジェのドロップが良くなっているそうですが、実感することができましたね。
LV70達成までの間、20個以上落ちました。(リフト中心に回ってたせいもあるでしょうが)
以下、記録。

★雑兵時代(LV1~LV15)
スラッシュとバッシュがメイン。とりあえず殴りまくるのみ。ここで小宇宙(コスモ)の基礎を学ぶ。

★青銅聖闘士時代(LV16~LV45)
レオリックリング(EXP増加)が初レジェという幸先のよいスタート。
ここからは小宇宙を燃やして発動する技を使う。ブレスドハンマーが主体に。
ある程度バウンティでキーを貯めた所でリフトで修行開始。
LV27で分身を呼び出して闘う技(ファランクス)を習得、これのノールーンは最後までお世話になることに。
LV36で盾分割数が増えるレジェ盾をゲット。しかも最大の+6という良品。
これにより盾投げがメインに。火属性のルーンを使用。これも最後までお世話になる。
そういや白銀聖闘士に盾投げる人いたよなあ。どっちかというとメドゥサの盾の方が強そうだが。

ホント、おっさんには世話になった。
CSD-5.jpg

★白銀聖闘士時代(LV46~LV69)
いよいよその動きはマッハ2を超えるように。
戦闘は多数相手には盾投げとスラッシュで対応し、硬い敵やエリートには小宇宙(Wrath)コスト軽減のLaw
発動からのおっさん呼びでラッシュをかけることで乗り切る。
レジェはとにかく落ちる。リフトごとに1個は落ちているかもしれない。
途中TFを拾ったりしたが、次のリフトにはDPSが2倍近い2Hを拾って即乗り換え。
もったいないが、装備更新が頻繁でゲームしてる気分になれる。
LV65までは余裕だったが、ここでストップがかかる。
敵の強さが段違いに上がる上に、1LV上げるのにノーマルリフト数週かかってしまう。
67を超えると装備更新もほとんどできなくなりかなりきついのだが、なんとか乗り切った。

そして、ついにセブンセンシズに目覚め、光速の動きが出来るようになった。(LV70になっただけですw)
しかし、これだけでは黄金聖闘士になることはできない。
さらなる修行を積むため、聖闘士の闘いは続くのである。

ちなみに、黄金の一人が反乱起こしたり、オーディンの戦士とか太陽神とか堕天使とか
海王とか冥王とかティターン神族が攻めてくるので、
主人公補正の無い聖闘士の生存率は著しく低い。死して屍拾うものなし。ではまた次回。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク