FC2ブログ

Diablo2-1.07 年末特番!であぶろ忍法帖(その1)

年末といえば時代劇。時代劇といえば忍者。

ninja-1.jpg
※以下の記事はブログ主の酒の勢いとネタで構成されています。

・・・我は闇の世界に生き、諜報と暗殺を生業とする者、忍者。
名は・・・忍者にとって名など意味はない。まあ、いまのところは「下忍」とでも名乗っておこう。
だが、我こそはいずれ忍びの頂点に立ち*HIGH-MASTER*となるべき男よ。

さて、今回我は頭目に呼び出されある重要な任務を任された。
その任務とは・・・
「トリストラムを救い、東へ向かった勇者を抹殺せよ!」
・・・どういうことだろうか。
トリストラムを救った勇者と言えば、かの魔王ディアブロを倒し世界の混沌の一つを滅した
言わば世界にとって救世主ともいえる存在のはず。それを消せとは。
今回の任務は地獄の軍勢からの依頼なのか?
・・・まあいい。忍にとって依頼主が誰であろうと関係ない。我の手によって闇に還る者が増えるだけのこと。
その勇者とやらには、我が更なる高みに昇る為の踏み台となってもらうとしよう。

頭目「さて、今回貴様が任務を遂行するにあたって、守ってもらうことがある。」
というと、頭目は我に巻物を渡してきた。その中身を見ると・・・

忍びの掟その1
・忍びは顔を見せてはならぬ。
当然と言えば当然だが・・・これは頭巾(Cap)を被れということか。まあ、兜とか似合わんしな。

忍びの掟その2
・忍びの武器は短刀及び鉤爪に限る。
これも妥当だな。まあ、短刀だけとか言われるよりはマシだろう。我は首切りとかできないし。

忍びの掟その3
・西洋風の装備及び派手な出で立ちを禁ず。
西洋忍者も甲冑とか着ないし、忍びが目立つのはあってはならないことだ。鎖帷子くらいはいいと思うが。

忍びの掟その4
・忍びたる者忍具を積極的に用いるべし。
忍具?忍具というと手裏剣のことだろうな。・・・手裏剣!?

忍びの掟その5
・己の忍術を最大限に用い、必ず目的を遂行せよ。
手裏剣・・・手裏剣か・・・正気か。・・・手裏剣(もう上の空)

翌朝、尋常でない目つきをした下忍が一人、忍びの里を発ったという。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク