FC2ブログ

Diablo2-1.07 であぶろ忍法帖(その2)

※以下の記事はブログ主の酒の勢いとネタで構成されています。

・・・前回はすっかり取り乱してしまってすまなかった。
今回は任務に入る前にまず我が操る力、その忍術について説明しよう。

nin-1.jpg その前に、我の戦闘衣装を見せるとしよう。
 どうだ、いかにも忍者らしいだろう。
 短刀の2刀流が出来ないのが残念なところではあるな。
 ・・・何?言動が今一つ忍者ぽくない?
 ふ、笑止。
 真の忍びはうかつに「にんにん」だの「ござる」とは言わぬでござるよ。
 ・・・あ。
 

それでは、我の操る忍術を見るがよい。

nin-skill1.jpg
 忍者の基本でもある影走りの術だ。
 常人離れした身体能力により、攻撃速度と移動速度が大幅に上昇する。
 なぜか、スタミナ切れは避けられぬがな。



nin-skill2.jpg
 同化の術だ。
 大気と同化することにより、抵抗力を引き上げ魔法の力や呪いを退けることができる。
 影走りと同時に使えないところが難点だな。



nin-skill3.jpg
 毒刃の術だ。
 武器に毒を付与することにより、敵を猛毒で死に至らしめることができる。
 何?武器に毒塗ってるだけじゃないかだと?まあ、そういうな。



nin-skill9.jpg
 闇隠れの術だ。
 周囲を闇に包み、敵の視界を狭めることにより敵に気づかれずに行動でき、
 敵に大きな隙を作ることができる。
 まあ、我の視界まで遮られてしまうのが難点だが。


nin-skill7.jpg

 順逆自在縮地の術。
 敵の懐に一瞬で飛び込み一撃を与えることができる。



nin-skill6.jpg
 これぞ我の忍術奥義の一つ、影分身の術だ。
 1体しか呼べぬが、我と同等若しくはそれ以上の戦闘能力を持つ分身を
 戦わせることができる。
 難点があるとすれば、上級の分身は操る技の制御が利かぬということくらいだな。 


nin-skill8.jpg
 これも奥義の一つ、乱心の術だ。
 複数の敵を影縫いの術で縛り上げた上で、傀儡の術で同士撃ちをさせることができる。
 強敵相手では頼りになることだろう。



nin-skill10.jpg
 刃盾の術だ。
 周囲に無数の刃を高速旋回させることにより、我に触れようとする敵を
 切り刻むことができる。
 ・・・なのだが、致命的な欠陥があるので今回は封印とさせてもらおう。


nin-skill4.jpg
 そして、これが我の最終奥義、木端微塵の術だ。
 通常は雷迅の術を放つ忍具を撒くのだが、この忍具は死体を感知すると自動で
 死体を爆破し、その爆発によって敵を殺傷することができる。



・・・以上だ。他にも鳳凰の術とか火遁の術とかがあるが今回は使用しない。
・・・
・・・
あー、分かった分かった、あれも使えと言うんだろう?
nin-skill11.jpg
 忍者の基本中の基本。手裏剣だ。
 連射は効くが威力は弱い。
 後の世では武器の威力も載るらしいが、我には関係ないことだ。
 どこぞの話では、これで地獄を制覇するのはビンラディンとやらを
 捕獲するのに等しい苦行らしいな。

 頭目が言うには、必ずマスターしなければならんということだそうだ。
 ・・・正気か。



では、次回から任務に入るとしよう。
(このノリでいつまで持つかは不明)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Brother_K

Author:Brother_K
趣味・ネタビルドが好きな変則的Diablo2プレイヤー。
Openで活動中。
Oblivionで特定の趣味に偏った
衣装Modも作成しています。
リンクはフリーであります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
毒 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク